interesante

【食洗機】余熱乾燥システムについて

Miele/AEG/BOSCH など、海外製 食洗機は余熱乾燥システムを採用しています。

 

余熱乾燥のしくみ

プログラム最後のすすぎを高温水で行います。

高温水ですすがれ、熱くなった食器から発生する蒸気が、庫内のステンレス壁面に触れ、

結露し水滴になります。

結露した水滴は排水管へと流れていき、食器は乾燥されていきます。

 

余熱乾燥は、このように食器とステンレス壁面の温度差を作り出すことによって食器を乾燥させるのです。

洗浄後にドアを開けた時に、庫内のステンレスの壁に水滴が残っているのは、

蒸発した水分が結露しているためです。

 

 

余熱乾燥のデメリット・メリット

余熱乾燥は熱風乾燥を行いません。

<デメリット>

・食器のくぼみや糸底などに水気が残る事があります。

・蓄熱しにくい素材を使った食器(プラスチック・樹脂製品、ステンレス製品)は、

水気が残ることがあります。

・乾燥システム上、乾燥プログラムのみ使用することはできません。

<メリット>

・余熱を利用することで、乾燥工程での消費電力は待機電力とほぼ同じレベルです。

・熱風乾燥(強制乾燥)を行わないので、食器を傷めることが少ないです。

余熱乾燥は省エネルギーと食器へのやさしさに配慮されたシステムです。

IMG_0684 包丁を立てなかったために水が残っています

IMG_0685 収容点数が少なくガラストレーに水滴が残っています

 

余熱乾燥を上手に利用しましょう!

庫内の食器の量が多いほど、食器同士の余熱が相乗効果を上げ、蓄熱効果が高くなります。

水道・電気・洗剤の節約にも有効ですので、庫内いっぱいに食器を入れてまとめて洗うことをお勧めします。

また、水気が残らないように水流に対して直角になるように入れるようにしましょう。

 

1019882

リンス剤を使うと期待できること

余熱乾燥の後で食器の乾燥が十分でないと感じたら、リンス剤(乾燥仕上げ剤)を使ってみましょう。

リンス剤は、水の表面張力を下げて水滴が丸くならずに広がる効果があるため、

水分が蒸発しやすくなり、乾燥を促進します。

また、水滴が玉のまま乾燥したときに残る水跡も防いでくれます。

 

interesanteでは、実際に機器を稼動させることができます。

ぜひショールームでお確かめください!

 

お問い合わせ・ご来場予約はこちらまで

interesante(インテレサンテ)本店

愛知県名古屋市熱田区古新町1-62

℡ 0 5 2 – 6 8 1 – 6 2 2 5  FAX 0 5 2 – 6 8 1 – 6 7 0 6

お問い合わせ